組付装置

リードはんだ

コンベヤ供給されるパネルに、装置内にある置場よりリードを取出し、半田付けする装置です。
【主要構造】
リード部品を2個同時に取出し、供給する為、4軸(XYZθ)ロボットのダブルキャリア仕様構造。
ロボットハンドは、リード吸着用のバキュームと半田付け用のヒータと冷却用のエアブロー構造。

全体
ロボットハンド部
ロボットハンド部詳細

塗布

コンベヤで搬送されたシート基板の実装部品へ専用ノズルを用いて防湿材を塗布する装置です。
ディスペンサーノズルを直交3軸ロボットへ搭載し、登録されたポイント(実装部品)へ
防湿材を塗布する構造。

ねじ締め

治具へセットされた端子(2個)に、組合せ2軸ロボットに搭載したネジ締めユニットで、
角座金付ネジを締める装置です。
ネジはパーツフィーダーで1列供給されるので、切り出しユニットにて2個切り出す構造です。
治具はインデックステーブル上に配置して、セット部→ねじ締め部→良品排出と回転する構造です。
ネジ締め部は角座金の廻り止めガイドで規制しながら吸着し、ネジ締め位置へ移動後にねじ締めを
行う構造です。
ネジ締め時のトルクとねじ締め高さをチェックしています。

全体部
ネジ締め部
ネジ供給部
ネジ締めヘッド部

ガラス研磨

投入されたガラス基板用ガラスシートの純水による洗浄と
コーナーカット及び板厚部の面取り加工(研磨)する装置です。
【主要構造】
3相モータで研磨刃を回転し、搬送しながら一定圧で研磨刃を当てながら研磨する構造。
吸着・上昇してから90回転させて、コーナー4隅の面取りをする構造。
研磨時にガラスを搬送コンベヤベルトで挟みながらバタつきを抑える構造。
研磨刃が交換し易いようにユニットが手動回転できますが、作業負荷軽減の為、
固定治具と回転治具側の間に空気を供給して、浮上させる構造。
純水を使用している為、ほぼ全体がSUS製です。

全体部
短辺研磨部
コーナー研磨部

シートカット

上流コンベヤより投入された製品を搬送し、製品を吸着・持ち上げて固定した後、
製品外枠よりはみ出したシートをカットする装置です。 カット部は長辺用と短辺用で計4箇所有り、
サーボモータ3軸でカット刃を取り付けたヘッド部を可動させる構造です。
製品品種によって、カットパターンが選択できるようになっています。

全体部
カット部
ワーク固定部
カットヘッド部